指導員の紹介

-代表-

小林 亮平(こばやし りょうへい)

 

2005年〜桐光学園ラグビー部所属

2008年〜横浜国立大学ラグビー部所属

2012年〜㈱三菱東京UFJ銀行ラグビー部所属

2015年〜横浜国立大学ラグビー部コーチ

 

ニュージーランドにてDeveloping Rugby Coaches Course Level2 受講

 

ポジションはWTB 

日本のラグビーを盛り上げていきたいという思いから

2015年12月に㈱三菱東京UFJ銀行を退職し、

ワイナスラグビーアカデミー代表に就任。

「ENJOY RUGBY」の精神の下、子供たちへの指導を行う

 

 

-ヘッドコーチ-

阿部 恭士(あべ きょうじ)

 

2007年〜鎌倉ラグビースクール所属

2008年〜横浜ラグビースクール所属

2010年〜流通経済大学付属柏高校ラグビー部所属

2013年〜駿河台大学ラグビー部所属

2016年度関東大学リーグ戦3部リーグ選抜選出

 

日本ラグビー協会 新スタートコーチ取得

 

ポジションはWTB。2017年4月より、ワイナスラグビーアカデミーコーチに就任。熱いパッションで子供たちへの積極的な声掛け、熱のある指導を行う

 

稲口 和也(いなぐち かずや)

 

横浜国立大学ラグビー部出身

現役時代のポジションはFL

2009年〜横浜国立大学ラグビー部監督

 

大学ラグビー部の強化だけでなく、地域への貢献、

ラグビーの普及、育成のために当アカデミーを立ち上げる


横浜国立大学ラグビー部部員一同

 

決して人数も多くなく、強豪校出身の選手は皆無に近いが、

限られた環境、人数の中で工夫してチームを作っている

体格差の劣勢を埋めるために、ボールを動かすラグビー、

工夫を凝らしたラグビーを目指している

 

将来教員を目指している選手も多く、

ラグビーだけでなく勉学の指導も可能